児島麻理子(ライター)と菅原敏(詩人)による出版記念・製品発売イベント 〜スパイスと香りで日常を目覚めさせる、丁寧な暮らしへのヒント〜

コロナ禍で丁寧な暮らしを求める方が増えています。
近年人気が高まるスパイスを活用した「スパイスカクテル本」を出版した児島麻理子氏と詩人であり、新発想の香りのディフューザー「Lei」をプロデュースした菅原敏氏が、日常に香りやスパイスを取り込むことで、豊かな日常を送るヒントを語ります。
 
イベント内では、香りに関するお二人のトークセッションから、ディフーザーの「Lei」の香りに合わせた菅原敏氏の詩の朗読もあり、ボリューム感たっぷりなイベントとなっております。
 
また児島麻理子氏の「スパイスカクテル本」にて紹介されているスパイスカクテルの試飲もございます。是非後半パートの詩の朗読の際に、「Lei」の香りや菅原敏氏の詩と共にお楽しみくださいませ。
 
カクテルは会場先着順にて下記の2種類からお選びいただけます。
①カクテル「オレンジ&マスタード」
②カクテル「プロバンスの風」
 
オンライン配信は予定されていませんので、是非一度しかないこの機会をお見逃しなく!
 
 
■登壇者プロフィール
 
◇児島 麻理子(こじま・まりこ)
バーライター、PRコンサルタント。11年の洋酒メーカーでの広報を経て、2019年に独立。世界の蒸溜所・バー巡りをライフワークにし、現在は洋酒のほかに、日本酒・焼酎の国内外発信事業にもアドバイザーとして携わる。Hanako.tokyoでは「会いに行きたいバーテンダー」を連載。2022年4月に「おうちでつくれる かんたんスパイスカクテル」を刊行。
 
◇菅原 敏 (すがわら びん)
詩人。 2011年、アメリカの出版社PRE/POSTより詩集『裸でベランダ/ウサギと女たち』をリリース。 以降、執筆活動を軸にラジオでの朗読や歌詞提供、欧米やロシアでの海外公演など幅広く詩を表現。近著に『かのひと 超訳世界恋愛詩集』(東京新聞)、燃やすとレモンの香る詩集『果実は空に投げ たくさんの星をつくること』(mitosaya)、『季節を脱いで ふたりは潜る』(雷鳥社)。 東京藝術大学 非常勤講師。
 
 
■開催会場
・中目黒 蔦屋書店 SHARE区画
 
■開催日時
・2022年8月6日(土) 18:00~20:00(サイン会:19:30~20:00)
 
詳細はこちら
https://store.tsite.jp/nakameguro/event/beauty-health/27947-1046360722.html